お問合せ 072-994-0234

前立腺がん検診

  1. トップ>
  2. 診療案内>
  3. 前立腺がん検診

日帰り前立腺がん検診~PSAが高いと言われた方へ

当院では、日帰りで前立腺がん検診を行っています。
PSA(前立腺癌のマーカー)の高い人では前立腺の生検(前立腺癌の最終診断になります)を外来で行っています。

当院の前立腺生検の方法

当院の前立腺生検の方法

前立腺生検にはいくつかの方法がありますが、当院では肛門から挿入したエコーで前立腺を観察しながら、経肛門的に細い針を刺入する方法で行います。通常10ヵ所程度採取します。

当院の前立腺がん検診の特徴

  1. 仙骨硬膜外麻酔を行っていますので痛みなく受けていただけます
  2. 多くの施設では入院が必要ですが、当院では外来で対応していますので、仕事など忙しい方でも気軽に受けていただけます。また費用も入院の半分以下ですみます(当院では3割負担の方で1万円強、1割負担の方で3千円強で行っています)
  3. 当院ではPSAが高いだけでは生検は行っていません。触診やエコー、MRIなどの検査を先に受けていただき、本当に疑わしい人のみ生検を行っています。ちなみに今まで179例(平成30年3月時点)の方が当院で生検を施行され、110例(61%)の方が前立腺癌と診断されました。(他施設では30-40%が標準です)つまり無駄な検査は行っていないと言えます。
  4. 前立腺生検にはいくつかの合併症があります。血尿、感染、尿閉(尿が出なくなること)などですが、当院では今まで入院を必要とした合併症は1例もありません。
  5. 前立腺癌と診断された方は、年齢、合併症の有無などに応じて手術(ロボット手術が行える施設を中心にご紹介しています)、放射線治療、ホルモン治療など、患者様と十分相談しながら治療を行っています。

ページの先頭に戻る